扶桑苑
「扶桑苑」理念
事業情報
財務情報
児童養護施設柏葉荘
柏葉保育園
二十四軒保育園

HOME >> 「扶桑苑」理念

「扶桑苑」理念

扶桑苑とは

扶桑とは、かつて中国の東方に扶桑樹という巨樹が生えており、その根元には湯谷があり、十個の太陽はそこで湯浴みをし、一個ずつその扶桑の木に登り、大空をわたって西の空を旅するという。

扶桑は太陽の登る東方をさす称呼となり、さらには中国の東にあるわが国の名ともなった。 永久の生命を具備する扶桑の木より、命名したものです。

また、マークのデザインは扶桑の「扶」をデザイン化したもので円を基本に「永遠」をテーマとしています。

社会福祉法人扶桑苑は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が、個人の尊厳を保持しつ つ、心身ともに健やかに育成されることができるよう支援することを目的として、下の社会福祉事業を行っています。

◯第一種社会福祉事業
・児童養護施設 柏葉荘の設置運営及び地域小規模児童養護施設ひまわりの
 設置運営
◯第二種社会福祉事業
・保育所 柏葉保育園の設置運営
・一時預かり事業(柏葉保育園)
・保育所 二十四軒保育園の設置運営
・一時預かり事業(二十四軒保育園)
・子育て短期支援事業の実施(柏葉荘)

扶桑苑の理念

  1. 一、一人ひとりの尊厳と個性を尊重します
  2. 一、未来を担う人づくりを目指します
  3. 一、地域・社会に貢献し、必要とされる施設を目指します

設立の目的

児童福祉法にもとづき援護育成の措置を要する児童を入所させ、その独立心をそこなうことなく、正常な社会人として生活することが出来るように援助し、もっ て心身ともに健全な社会の一員に育成することを目的とする。

扶桑苑 理念

扶桑苑 現状報告書・総括表

扶桑苑 定款

児童養護施設 柏葉荘

幼児保育園

バナー:幼児・乳児保育園

バナー:お問い合わせ お気軽にお問い合わせください

ページの先頭へ